【夢を叶えたい全ての方へ】fujiko0415の願望実現検証ブログ

「願ったことが簡単に叶う人生」を目指してます♬ 試行錯誤中の私が書籍・youtube等で知り得た情報を発信、また実践した結果もお届けしていきます!  私の紆余曲折の記録がどなたかの幸せのお手伝いになれば嬉しいです^^

【40代50代の方必見!】「更年期」の概念を変えた一本の動画

こんにちは!fujikoです。

本日は、私が「更年期の症状」に苦しんでいた暗黒期(笑)、そして「ある動画」で

更年期の概念が覆る話に出会い、症状が無くなったと言うお話です。

「今現在も不快な症状に苦しんでいる方がこの文章を読んで少しでも楽な気分になれば良いな」と思って書いています。

 

更年期の症状が気になり始めたのは、今(2021.7)から5年程前、40代になり本格的な

不妊治療を始めた頃でした。

 

体外受精専門のクリニックで医師から『年代ごとの体外受精による妊娠率のグラフ』を提示され、「もう数年早く受診してもらえれば可能性もありましたが、40代での妊娠の確率は非常に低いです。」と言った趣旨の事を言われました。

 

「高額な治療費をかけても必ず期待通りの結果が出るわけではない」と言う事を意味していたのかもしれませんが....当時の私には「不妊治療不適格者」と言われたような気がしてかなりショックを受けました。

(今なら「患者にケンカ売ってどうすんのー!」位に思えますが笑)

 

そしてその頃から眩暈、頭痛、ホットフラッシュのような症状が出始め、ネットで調べると「更年期の症状」とピタリと合い、「更に妊娠が遠のいた気がするなぁ・・・」と落ち込み塞ぎがちになりました。

不妊治療でのホルモン注射や投薬をすると症状が悪化する」と言う記事も見つけ、

本当にキツく感じ、治療自体も本当につらかったです。

会社での仕事もままならず、休みがちになりました。

数年間我慢して通院しましたが、この副反応に限界を感じ、現在の自然周期治療に特化した(薬の極力少ない)クリニックに転院しました。

 

自分が希望した治療なのでストレスは軽減され塞ぎこむことは無くなりましたが、

不思議な事に薬を飲まなくても更年期の諸症状は改善されませんでした。

スピリチュアル好きなので、ノートに書いたり、「治った思考」で過ごしてみましたが一向に改善されず・・・・・

そのうち不快な症状も「年齢だから仕方ない」と思い諦めるようになっていました。

 

そんな時、2020年12月頃です。youtubeに出てきた「おススメ動画」に気になるサムネを発見。何気なく再生してみました。

それがコチラ↓


www.youtube.com

【エイブラハムQ&A】と言うチャンネルで、エイブラハムの話をわかりやすく

翻訳・解説しています。(詳しくはまた触れさせていただきたいと思います)

 

こちらの動画を要約しました(11:00頃から観てみて下さい)

 

〈更年期の症状が表れる理由〉

●体に対しての考え(常識・思い込み)の違い

 ・人間:山を登るように成長して頂点を迎えると衰退していく。足りない要素が

  増えてくる。   

 ・エイブラハム:どの年代でも全盛期。進化し続けている。常に拡大。衰えると

  言う瞬間は無い。

  ※この思考の違いが「不調和」を起こす。→不調和の証拠として

   「更年期症状」が表れる

 

〈『経済』が背景〉

  ・更年期障害が起こる事によって売れる商品・儲かる企業がたくさんある

  ・企業は「ある年齢になると不調が起きる。劣った存在になる」と言う事を

   信じてもらい(文化として根付かせて)「足りなくなる要素はサプリ等で補う

   べき」と大々的に宣伝。商品が売れる。

実際、更年期が無い文化圏もある!

 

〈更年期の解決策〉

  ・世にはびこっている「更年期障害」への考え方・情報を受け取らない

   (信じない)

  ・「リラクゼーション」「ホッとする考え方を見つける」

 

 

・・・・衝撃的な内容を淡々と話すこうちゃん笑

初めは「うそー。そんな訳は無いよ」とスルーしようかと思いましたが

「誰に迷惑がかかるわけでもないし、うまく行かなくても損するわけでもない」と

半信半疑ながら、自分の更年期に対する考え方を少しずつ変えていきました。

 

もちろんすぐに効果が出たわけでも無くホットフラッシュ、眩暈等症状はしばらく

続いたし、今もたまに出ます。

でも「更年期」とは結び付けずに「あっ、今日少し調子悪いかも。無理するのやめよう」位に捉えて、ゆったりと過ごすように心がけています。

 

少なくとも自分の体に対する「不安」や「自信喪失」は無くなりました!

 

どんな年代でも調子が悪い時はあります。

それを「更年期」と名付けて不安がるのを止め、自分の体をいつも以上にいたわって

あげられる。そんな感じで良いのかなぁと思っています^^

 

 ありがとうございました。

 

 fujiko